家庭教師の世界

a3hpphq8.exblog.jp
ブログトップ

妻暴行死で夫に実刑=弁護人「裁判員に理由聞きたい」−仙台地裁(時事通信)

 妻の不倫に激怒し暴行を加え、死亡させたとして、傷害致死罪に問われた広告代理業粕加屋武宏被告(44)の裁判員裁判で、仙台地裁(卯木誠裁判長)は3日、懲役5年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。
 判決は「同様の事件の量刑は懲役3〜6年の範囲に分布している。命が奪われた結果は重い」と指摘した。弁護側は一人息子が刑務所に行くことを望んでいないとして、執行猶予を求めていた。
 弁護人は、判決が量刑分布に触れた点について「何のために市民を入れているのか。裁判員がどのような判断をしたのか。聞けるなら聞きたい」と話した。
 裁判員を務めた男性(48)は記者会見で「裁判長が言ったことがすべてです」と守秘義務を意識し、答えていた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
誤信殺人の被告に実刑=「責任重い」
わいせつ殺人、起訴内容認める=遺族の夫が被告に質問-43歳男の裁判員裁判・静岡
長男殺害、両親に実刑=裁判員「知的障害に支援必要」
介護疲れ夫刺殺、妻に実刑=裁判員「もっと国支援を」

玉みそ 寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)
<「1Q84」>「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
<新一筆啓上賞>入賞作品決まる(毎日新聞)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
<節分>「福は内、福は内」成田山新勝寺 朝青龍は欠席(毎日新聞)
[PR]
# by k8cd4ajrdq | 2010-02-07 12:43

来年度の障害者向け補装具の価格改定案―厚労省(医療介護CBニュース)

 障害者自立支援法における補装具の調査・検討などを行う厚生労働省の「補装具評価検討会」はこのほど、来年度の補装具の価格改定案を取りまとめた。

 2006年4月の障害者自立支援法の施行に伴い、厚労省は補装具の基準価格を毎年改定しているが、一部の補装具においては、当初設定した構造や基準価格が実態に合っていないとの指摘もあることなどから、価格改定ルールの検証・明確化を進めている。
 例えば、基準価格が10万円の「普通型」の車いすの場合、基本構造では10万円以内に収まったとしても、障害や生活状況に応じて機能のオプションを付加することで、実際には20万円を超える場合もあるほか、オプションを付加した車いすは、通常は価格の上限設定がない「特例補装具」として処理されるが、適正価格の判断があいまいになっているなどの指摘があった。
 改定案では、車いすや電動車いすにオプションごとの基準価格を設定するほか、車いすのオプションを追加した場合、最大10%の加算が可能となる「特別調整」を廃止することが適当としている。
 また、02年度に設定された現行の電動車いすのバッテリーの基準価格に比べ、実勢価格が2割程度高いことから、基準価格を改定するとしている。
 このほか、車いすの耐用年数についても、耐久性の向上に伴い、現行の5年から6年に引き上げることが示された。


【関連記事】
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議
「障がい者制度改革推進会議」が初会合−夏めどに基本方針
自立支援法施行後、9割近くの利用者が実負担額増−厚労省調査
障害者自立支援法の廃止を当事者に明言−長妻厚労相
障害福祉サービスの利用支援で提言―東社協

不穏当発言「適当じゃなかった」亀井氏認める(読売新聞)
来年度も新型ワクチン接種で負担軽減―厚労省(医療介護CBニュース)
町村会側から持ち掛け=前副知事への100万円−福岡県警(時事通信)
無許可産廃処理 業者ら4人逮捕 容疑で兵庫県警(産経新聞)
58歳・県教委主任、勤務中アダルトサイト(読売新聞)
[PR]
# by k8cd4ajrdq | 2010-02-06 15:59

道路しゃがみ込み?男性はねられ死亡 大阪(産経新聞)

 29日午前0時ごろ、大阪府八尾市服部川の府道で、道路上にいた男性がトラックにはねられ、頭を強く打つなどして搬送先の病院で死亡した。八尾署は、自動車運転過失傷害容疑でトラックを運転していた八尾市東山本町の会社員、橋本猛容疑者(38)を現行犯逮捕。容疑を自動車運転過失致死に切り替えて詳しい事故原因を調べている。

 八尾署によると、現場は片側1車線の見通しのよい直線道路。死亡した男性は45歳くらいで、センターライン付近でしゃがみこんでいたといい、身元確認を進めている。

【関連記事】
TBSに魔物? オードリー春日骨折で企業体質明らかに
ナニワ金融道のネタ実践? 飲酒運転“飲み消し”男
デビュー前に逮捕…アレに憧れた予備軍が都会で“演習”
哀川翔とaiko接触事故 2人にケガはなし
「・・・壱」お手製の漢字ナンバープレートで公道走行

兵庫・西宮の市場で火災、8棟焼く(読売新聞)
<名古屋地裁>裁判員が守秘義務違反 会見で評議内容明かす(毎日新聞)
<学生音コン>入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見−連続不審死(時事通信)
外国人看護師候補者受け入れで実態調査へ―山井政務官(医療介護CBニュース)
[PR]
# by k8cd4ajrdq | 2010-02-05 20:47

<陸山会土地購入>大久保秘書、虚偽記載関与認める供述(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、当時の会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が東京地検特捜部の調べに「虚偽記載は私の責任だった」と容疑を認める供述を始めたことが分かった。

 これまでの調べで、陸山会は04年10月、小沢氏から手持ち資金4億円を借りて東京都世田谷区の土地購入(代金約3億5200万円)に充て、07年4月、4億円を小沢氏に返したが、いずれも政治資金収支報告書に記載しなかった。大久保秘書は04年分の虚偽記載について元事務担当者の民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=同=と、07年分について後任の事務担当者で元私設秘書、池田光智容疑者(32)=同=と共謀したなどとされる。

 大久保秘書は当初、「収支報告書を見てさえいない。会計処理については知らない」と供述していたが、最近になり「私の責任」などと一転して認め始めたという。石川議員、池田元秘書は既に容疑を認め、「虚偽記載を大久保秘書に報告していた」と供述しているとされる。

【関連ニュース】
陸山会事件:「4億円は関連団体側から」小沢氏認める
小沢幹事長:地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で
陸山会事件:水谷に5000万円出金伝票
脅迫:首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付
陸山会土地購入:石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁

<子ども手当>首相「公約通りに」満額支給 衆院本会議答弁(毎日新聞)
参院選「小沢氏仕切って」 首相(産経新聞)
普天間で平野長官、法的措置また言及 安保の重み 気づいた?(産経新聞)
午前9〜10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る−鳥取不審死(時事通信)
新規技術2件を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)
[PR]
# by k8cd4ajrdq | 2010-02-04 21:23

一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)

【ふるさと便り】

 世界遺産に登録されている和歌山県那智勝浦町の補陀洛山寺(ふだらくさんじ)(高木亮享住職)で27日、一足早く節分の豆まきが行われた。

 この日は恒例の立春大護摩祈祷会(きとうえ)が開かれ、国の重要文化財に指定されている本尊の十一面千手観音像を開帳。参拝者らは手を合わせてお祈りし、護摩木を焼いて家内安全、商売繁盛や大漁を祈願した。

 この後、境内に設けられた舞台で高木住職らが、集まった約200人を前に「鬼は外」「鬼は外」と威勢のいい声をかけながら福豆ともちをまいた。

 同寺は極楽浄土を目指し、小舟で旅立つ儀式「補陀洛渡海」の信仰を伝える寺として知られる。

【関連記事】
はるな愛さん、「法テラス」のために一役
例年より早くツルが北帰行、鹿児島県の出水平野
米倉涼子さんが一日空港長 映画「交渉人」PR
ブルトレ「北陸」とボンネット「能登」 ラストラン間近
高野山で浄財求め托鉢

仲間の2少年 窃盗容疑で逮捕 警官に追われ転落死(産経新聞)
<太陽熱発電>30年ぶり復活へ 東工大技術で低コスト実現(毎日新聞)
鳩山首相、貴乃花親方の理事当選に「新しい風」(産経新聞)
山崎氏ら3氏公認 自民が見送り決定(産経新聞)
【中医協】NSTや呼吸ケアなど、チーム医療で3加算を新設(医療介護CBニュース)
[PR]
# by k8cd4ajrdq | 2010-02-03 22:38